シード ソフトメイト中和錠 12錠(補充用) 【8セット】 - 激安コンタクトレンズ 通販情報

(PR)楽天市場売れ筋コンタクト


シード ソフトメイト中和錠 12錠(補充用) 【8セット】

シード ソフトメイト中和錠 12錠(補充用) 【8セット】

4,267円(税込)


商品説明
「シード ソフトメイト中和錠 12錠(補充用)」は、消毒液に中和錠を一緒に入れて使う、ソフトコンタクトレンズ専用の簡単ケアシステム「ソフトメイト」の補充用の中和剤です。煮沸・こすり洗いの必要がなく、つけておくだけでH2O2の働きによってしっかり消毒します。中和剤を入れてしばらくすると液がうすいピンク色に変わってお知らせ。中和のしわすれを防ぎます。

使用方法
レンズをセットする/眼からレンズを外し、左右のバスケットに入れます消毒液を入れる/専用ケースのガイドラインまで消毒液を満たします。中和剤を入れる/中和剤を1錠入れます。蓋を締めて3回ゆっくり振る/バスケットに入れたレンズを液に浸し、しっかり蓋を締めます。専用ケースを逆さまにし、ゆっくり元に戻す操作を2回繰り返します。6時間以上放置/錠剤が溶けて、徐々に専用ケース内の液がうすいピンク色になります。そのまま6時間以上放置します。装用前に3回ゆっくり振る/6時間放置した上で、専用ケース内の液がうすいピンク色になっていれば、消毒液の中和は完了しています。専用ケースを逆さまにし、ゆっくり元に戻す操作を3回繰り返してから、レンズを装用してください。

使用上の注意
守らなければならないこと1.この添付文書に記載された使用方法や注意事項を厳守してください。2.レンズを取扱う前には、必ず石けんなどで手を洗い、よくすすいでください。3.消毒の際は、中和剤を必ず1錠入れて、6時間以上放置してください。また、消毒液は専用ケース中央部のガイドラインまで入れてください。消毒液が多すぎたり少なすぎたりすると、眼に刺激が生じることがあります。4.装用前に必ずレンズを浸している薬液がうすいピンク色になっていることを確認してください。もし、薬液が無色の場合には、中和剤を入れ忘れていますので、消毒・中和を最初からやり直してください。この着色液は消毒液の中和の進行をお知らせするもので、中和が完了したことを示すものではありません。必ず中和時間(6時間以上)を守ってください。5.薬液が無色のまま(中和せずに)レンズを装用した場合には、すぐにレンズを外し、大量の流水又はぬるま湯で眼を洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。6.装用前にレンズを確認してください。中和剤の溶け残り等がレンズに付着している場合、コンセプトすすぎ液でこするように洗って、取り除いた後、装用してください。この溶け残りは中和剤をコーティングしている成分で、残っていた場合でも中和時間(6時間以上)を守っていれば、中和は完了しています。7.消毒・中和後の専用ケース内にレンズを7日以上保存しないでください。8.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。してはいけないこと1.本剤は、ソフトコンタクトレンズ(グループIからグループIV)に使用できます。ただし、虹彩付きソフトコンタクトレンズ(レンズの虹彩部分に着色しているカラーソフトコンタクトレンズ)には使用できません。レンズを傷めるおそれがあります。2.本剤はソフトコンタクトレンズの消毒にのみ使用し、飲まないでください。3.消毒液は直接眼に入れないでください。誤って眼に入った場合には、すぐに大量の流水又はぬるま湯で眼を洗い、眼科医の診療を受けてください。4.消毒液の容器の先がコンタクトレンズや指先に触れると、細菌等のため、薬液が汚染又は混濁することがありますので、注意してください。また混濁したものは使用しないでください。5.中和剤が割れていたり、変色していた場合は使用しないでください。中和剤を消毒液に入れた直後に、中和剤が急激に発泡する場合には、十分な消毒が行われていない可能性があります。その場合、薬液はすべて捨てて、消毒・中和を最初からやり直してください。6.本剤は煮沸消毒に使用しないでください。本剤の消毒液、中和剤と他の消毒剤を混ぜたり、組み合わせて使用はしないでください。7.一度使用した薬液は、再使用しないでください。8.使用期限を過ぎたものは、使用しないでください。相談すること1.次の人は使用前に眼科医に相談してください。居間までに眼のアレルギー症状(例えば、眼の充血、かゆみ、はれ、発疹、発赤等)を起こしたことがある人。眼科医の治療を受けている人。2.使用中又は使用後は次のことに注意してください。本剤を使用したソフトコンタクトレンズを装用中、又は装用後に、炎症、かわき眼、疼痛、かゆみ、流涙、眼のかすみ、眼の充血等の異常を感じた場合には直ちにレンズを外し、眼科医に相談してください。そのまま装用し続けると、感染症や角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります。3.消毒液が手やレンズを介して眼に入った場合、または、中和が完了していないうちにレンズを装用した場合、刺激、痛み、充血等があらわれることがあります。そのような場合、すぐに大量の流水又はぬるま湯で眼を洗ってください。このような症状は、通常、一過性のものですが、眼科医の診療を受けることをおすすめいたします。

効能又は効果
ソフトコンタクトレンズ(グループIからグループIV)の消毒

用法及び用量
消毒液と中和剤を組み合わせて使用します。1.消毒液を専用消毒容器の決められた線まで満たし、中和剤を1錠入れます。2.コンタクトレンズを入れ、蓋を締めます。3.専用消毒容器を逆さまにしてから元に戻る操作を3回繰り返した後、そのまま6時間以上放置します。

成分
【消毒液】過酸化水素3.0w/v%、pH調整剤【中和剤】1錠中カタラーゼ4300単位、等張化剤、緩衝剤、滑沢剤、着色剤、コーティング剤

保管及び取扱い上の注意
1.小児の手の届かない所に保管してください。2.ご使用に際しては、直射日光のあたる高温下や低温下でのご使用を避け、常温でお使いください。なお、使用後は消毒液のキャップをしっかり締めて、中和剤とともに直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しい場所で保管してください。3.誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れかえないでください。4.本剤ご使用の場合には、専用レンズケース(ソフトメイトケース)をご使用ください。また、専用レンズケース(ソフトメイトケース)は本剤以外の消毒剤ではご使用になれません。5.長期間の使用により、汚れ等の蓄積による細菌の繁殖をまねくことがありますので、専用レンズケース(ソフトメイトケース)は約6ヶ月に一度は交換してください。その期間内であっても、汚れや劣化が著しく認められる場合には、新しい専用レンズケース(ソフトメイトケース)に交換してください。6.容器を開封したら、すみやかに使用してください。7.本剤の消毒液、中和剤に他のレンズケア用品を混ぜたり、取り替えたりしないでください。8.ご使用になられているコンタクトレンズの取扱説明書の指示をご参照ください。*汚れの付着には個人差があります。レンズ装用前にソフリンス(ソフトレンズ用保存液)でこすり洗いすることにより、レンズをよりきれいにお使いいただけます。ただし、ソフトメイト消毒液ではすすがないでください。



スペック
内容量:12錠
セット数:8セット



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。