AOセプトクリアケア 360ml 【2セット】 - 激安コンタクトレンズ 通販情報

(PR)楽天市場売れ筋コンタクト


AOセプトクリアケア 360ml 【2セット】

AOセプトクリアケア 360ml 【2セット】

3,000円(税込)


商品説明
「AOセプトクリアケア 360ml」は、過酸化水素の働きで、ソフトコンタクトレンズを効果的に消毒、さらにプルロニックにより、高い洗浄効果を発揮します。6時間の消毒中和完了後、そのまま装用できるリアルワンステップレンズケア。白金ディスクで、自動的に中和が完了するため、錠剤を入れたりすすぎなどの作業は不要です。医薬部外品。

ご注意
ご使用前に添付文書をよくお読みください。また、必要なときに読めるよう大切に保管してください。本剤はソフトコンタクトレンズの消毒を目的とするものですが、添付文書に記載された使用方法や注意事項に従って正しく使用しないと、洗浄・消毒が不完全となり、目の感染症等の原因となったり、それが進行すると視力を失う危険性も生じます。添付ファイルの通りに変更しました。添付文書に記載された事項は必ずお守りください。現在ご使用中のソフトコンタクトレンズの取り扱いについては、その製品の添付文書をよくお読みください。

この箱にはいっているもの
*開封時に必ず確認してください。エーオー セプトクリアケア(消毒液):1本ディスポカップ(中和用ディスク付専用消毒容器):1個

使用方法
*エーオーセプトクリアケアやレンズを取り扱う前には必ず手指をセッケンでよく洗い、清潔にしてください。ディスポカップはレンズホルダーとレンズカップで組み立てられています。レンズホルダーの先に中和用ディスクが付いていることを必ず確認してください。○ディスポカップは同封のエーオーセプトクリアケアを使い切るごとに、新しいものと交換してください。*中和用ディスクは取りはずしできません。1、左右のレンズホルダーのレンズをセットします。(Lと表示してあるバスケットのホルダーに左のレンズをのせます)バスケットのふちでレンズをはさみ込まないようにフタを閉めます。2、消毒液をレンズカップの内線まで入れます。この時、消毒液が少なかったり、入れすぎたりしないようにしてください。消毒液を入れすぎると、中和されていない消毒液がフタからもれ出ることがあります。3、コンタクトレンズを入れ、6時間以上放置します。常温で消毒・中和を行ってください。低温下(10度以下)で消毒した場合は、中和完了に6時間以上かかる場合があります。消毒・中和が6時間以上経過していないレンズは装用しないでください。液がもれるためディスカップを横にしないでください。消毒・中和後のレンズを24時間以上保存した場合は、装用前に再度消毒・中和を行ってください。4、取り出したコンタクトレンズをそのまま装用します。○エーオーセプトクリアケア消毒液ではすすがないでください。○レンズを清潔に保つために、レンズを目から外した後は、ソフトレンズコンタクト用保存液(ソフトウェアプラスなど)を使ってこすり洗いを行ってください。*レンズカップとレンズホルダーを流水ですすぎレンズホルダーをカップからはずした状態で自然乾燥させます。*タンパク除去についてタンパク除去剤による洗浄が必要な場合は、別売りのタンパク除去剤(ユニザイ)を用いて処理してください。詳しくは、製品取扱説明書をご参照ください。タンパク除去剤の使用頻度につきましては、ご使用のコンタクトレンズ添付文書または、眼科医の指示に従ってください。

使用上の注意
1、守らなければならないこと(1)添付文書に記載してある使用方法を厳守してください。使用方法を誤ると消毒が不完全となり、角膜潰瘍などの重い眼障害の原因となることもあります。またそれを治療せずに放置すると失明してしまうこともあります。(2)レンズを取り扱う前には、必ずよく手を洗ってください。(3)中和が完全に終わっていない状態(消毒・中和開始後6時間未満)で、レンズを装用しないでください。中和せずにレンズを装用した場合には、すぐにレンズを外し大量の流水またはぬるま湯で目を洗い直ちに眼科医の診察を受けてください。(4)消毒液には防腐剤は含まれておりません。中和後の液に24時間以上レンズを保存した場合には、装用前に再度消毒・中和を行ってください。(5)レンズを取り出した後のディスポカップは、ソフトコンタクトレンズ用保存液(ソフトウェアプラスなど)または流水でよくすすいで自然乾燥させてください。(6)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。(7)本液を使用の際は必ず同梱の専用ディスポカップをご使用ください。その他のレンズケースは使用しないでください。(8)同梱のディスポカップは同封の消毒液を使い切ったら、新しいものと交換してください。2、してはいけないこと(1)消毒液はソフトコンタクトレンズの消毒にのみ使用し、飲まないでください。(2)消毒液は直接目に入れないでください。誤って目に入った場合には、大量の流水またはぬるま湯で目を洗い、直ちに眼科医の診察を受けてください。(3)消毒液の容器の先にふれますと、雑菌等のため、薬液が汚染または混濁することがありますのでご注意ください。また混濁したものは使用しないでください。(4)消毒液は煮沸消毒に使用しないでください。また、他のソフトコンタクトレンズ用消毒液と混ぜて使用しないでください。(5)一度使用した消毒液は消毒効果がありませんので、再使用しないでください。(6)使用期限を過ぎた本剤は使用しないでください。(7)一度出した消毒液を再びボトル容器に戻さないでください。(8)ディスポカップに消毒液を入れる際、注ぎ口をレンズカップ内の消毒液につけないようにご注意ください。(9)冷蔵庫での本剤の保管はしないでください。3、相談すること(1)次の人は使用前に眼科医にご相談ください。a、今までに目のアレルギー症状(例えば、目の充血、かゆみ、はれ、発疹、発赤等)を起こしたことがある人。b、医師の治療を受けている人(2)使用中にじんましん、息苦しさなどの異常があらわれた場合には直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。特に、アレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は、十分注意して使用してください。(3)本剤を使用したソフトコンタクトレンズを装用中、または装用後に、炎症、かゆみ、流涙、かすみ等の異常を感じた場合には、直ちにレンズの使用を中止し、眼科医に相談してください。そのまま装用を続けると、感染症、角膜潰瘍などの思い眼障害につながることがあります。

効能・効果
ソフトコンタクトレンズ(グループIからグループIV)の消毒

用法及び用量
消毒液とディスポカップを組合わせて使います。1、消毒液をディスポカップの線まで満たし、コンタクトレンズを入れ、6時間以上放置します。2、取り出したコンタクトレンズをそのまま装用します。各容量(120ml、360ml)ともに各々一本の消毒液を使い切る毎に、新しいディスポカップに取り替えます。

有効成分
消毒液:過酸化水素 3.42w/v%中和用ディスク:1個中、白金1.5mg

配合成分
安定化剤、緩衝剤、pH調整剤、等張化剤、界面活性剤(ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール)

保管及び取り扱い上の注意
(1)小児の手の届かない所に保管してください。(2)常温で消毒・中和を行ってください。低温下(10度以下)で消毒する場合は、中和完了に6時間以上かかる場合があります。(3)使用後はキャップをしっかり閉めて、直射日光を避け、常温で保管してください。(4)誤用をさけ、品質を保持するため、消毒液を他の容器に入れ替えないでください。(5)本液は専用ディスポカップ以外ではご使用になれません。(6)中和中のディスポカップを携帯すると液が漏れるため、ディスポカップを携帯用として使用しないでください。携帯用レンズケースを使い一時的にレンズ保存をする場合は、必ずソフトコンタクトレンズ保存液(ソフトウェアプラスなど)をご使用ください。(7)ひび割れ・破損したディスポカップは使用しないでください。(8)使用期限はパッケージ上面に刻印してあります。(EXP○○○○○=使用期限○○○○○)なお、容器を開封したら3ヵ月以内にしようしてください。



スペック
内容量:360ml
セット数:2セット
サイズ:縦190*横60*奥行60(mm)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。